会社情報 COMPANY

ご挨拶・基本理念

ご挨拶

当社は、1960年にその母体となるブリヂストン液化ガス株式会社として設立され、以来50年以上に亘って、海外から輸入したLPガスの受入・貯蔵・出荷を行うことで皆様の生活に貢献してまいりました。
当社が扱っているLPガス(液化石油ガス)は、全国の世帯数の約半分という多くのご家庭で利用されているクリーンエネルギーであり、またその用途は家庭向けに留まらず、都市ガスの増熱、化学工業原料、タクシーやトラックといった自動車の燃料、火力発電の燃料などに幅広く利用されています。
2011年には、JX日鉱日石エネルギー株式会社のLPガス部門と、当社の親会社である三井丸紅液化ガス株式会社が統合し、『ENEOSグローブ株式会社』が発足しました。これに伴い、当社は国内最大のLPガス元売事業グループの一員となりました。2012年4月には『ENEOSグローブガスターミナル株式会社』と社名を新たにし、現在は日本海側の主要なLPガス基地の多くを含め、全国で8基地を網羅する国内最大規模の基地運営・管理会社となりました。
当社は、今後も充実したLPガス供給ネットワークを活かして、より安全且つ効率的な基地の管理・運営を通じて、皆様に快適な生活を安定的にご提供し、社会に貢献してまいる所存です。

代表取締役社長 北尾 達也
基本理念 1.当社は、LPガス物流事業を通じ、生活者に安定的にLPガスの供給を行うことにより、社会に貢献するとともに、適正な利潤の確保を図ることに努める。2.当社は、LPガス事業に伴う危険性について、常に把握し排除することに努める。
3.当社は、万一事故災害が発生した場合には、地域社会に与える重大性を十分認識するとともに、常に地域社会との融和に努める。4.社員は、常に高い技術レベルの習得に努める。5.社員は、常に健康の維持に努めるとともに、豊かな社会生活を実現するよう心がける。